ここから本文です

<ゲゲゲの鬼太郎>初のねずみ男のキャラクターブック誕生 12月13日に電子書籍で発売

11/11(月) 17:10配信

MANTANWEB

 故・水木しげるさんのマンガ「ゲゲゲの鬼太郎」に登場するねずみ男の初となるキャラクターブックの電子書籍「ゲゲゲの鬼太郎 CHARACTER BOOK ねずみ男大全」(文藝春秋)が、12月13日に発売されることが11月11日、明らかになった。価格は1000円。

【写真特集】ねこ娘がまさかのランジェリー化 モデルの着用写真も

 キャラクターブックは、2018年に発売された「ゲゲゲの鬼太郎 CHARACTER BOOK ねこ娘大全」に続く「ゲゲゲの鬼太郎」電子書籍ムックの第2弾で、水木プロ、東映アニメーションと岩佐陽一さんが監修を務める。放送中のテレビアニメ第6期のねずみ男を中心に、設定画や名場面集、声優やスタッフのインタビューなどを掲載し、その魅力を徹底解説するという。描き下ろしのねずみ男のイラストも掲載される。また、水木さんがねずみ男について語ったエッセーや、かつて水木プロのアシスタントを務めたマンガ家・池上遼一さんのインタビューも収録する。

 第6期テレビアニメの永富大地プロデューサーは、「え? ねこ娘大全の後にねずみ男大全? 鬼太郎大全ってありましたっけ? ん? ねずみ男大全が先? そりゃ鬼太郎くん怒りませんかね?(笑い)」とコメントを寄せている。

 「ゲゲゲの鬼太郎」は、主人公の鬼太郎が、ねずみ男、砂かけばばあら個性的な仲間の妖怪たちと、さまざまな事件に立ち向かうマンガ。第6期となる新作アニメは人々が妖怪の存在を忘れた現代が舞台。フジテレビほかで毎週日曜午前9時に放送。

最終更新:11/11(月) 18:39
MANTANWEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事