ここから本文です

GSOMIA延長 「検討していない」=韓国国防部

11/11(月) 12:11配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国国防部の崔賢洙(チェ・ヒョンス)報道官は11日の定例会見で、韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)終了の方針に関連し、政府内でGSOMIAの延長に関する検討は行われていないと明らかにした。

 崔氏は「GSOMIA延長を検討したことがないのか」との質問に対し、「今のところないと承知している」と答えた。一部でGSOMIA延長の話も出ていることを尋ねられると「まだ確認されていない」と述べた。

 その上で、「日本の不当な報復措置が撤回され、また、韓日間の友好関係が回復される場合にGSOMIAを含むさまざまな措置の再検討が可能だという立場だ。現在の立場では(終了の方針に)変化はない」と強調した。

最終更新:11/11(月) 15:26
聯合ニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事