ここから本文です

<アニメ三国誌>3大アニメ誌12月号の表紙は「ヒプマイ」「ポケモン」「冴えカノ」

11/11(月) 21:30配信

MANTANWEB

 “アニメ大国”日本が誇る3大アニメ誌「アニメージュ」「アニメディア」「Newtype」。トレンドの移り変わりの激しいアニメ界を長年にわたり見つめ続けてきた3誌の最新号を、発売前に各誌編集長のコメントとともに紹介する「アニメ三国誌」。今回は発売中の2019年12月号を紹介する。

【写真】<考察してみた>サトシがポケモンマスターにならない理由

 ◇

 「アニメージュ」12月号(徳間書店)は、「ヒプノシスマイク」が表紙を飾った。巻頭特集でも、9月に発表され、今回の表紙にも抜てきされたナゴヤ・ディビジョン“Bad Ass Temple”を大きく取り上げている。付録は「ヒプノシスマイク」のクリアファイルと、「Fate/Grand Order-絶対魔獣戦線バビロニア-」「ヒプノシスマイク」のB2両面ポスター。

 「アニメディア」12月号(学研プラス)の表紙は、17日から新シリーズがスタートする「ポケットモンスター」。巻頭特集は、松本梨香さん、山下大輝さんのダブル主人公をはじめとしたキャスト陣や、スタッフのインタビューなどで構成されている。付録は「ポケットモンスター」のクリアファイルと、「浦島坂田船の日常」「ポケットモンスター」のポスター。

 「Newtype」12月号(KADOKAWA)は、公開中の「冴えない彼女の育てかた Fine」が表紙。表紙は原作イラストの深崎暮人さんの描き下ろしで、シリーズ完結ということで、巻頭でもキャスト対談やスタッフインタビューなど総力特集が組まれている。付録は「冴えない彼女の育てかた Fine」のクリアファイルと、「Re:ゼロから始める異世界生活 氷結の絆」「冴えない彼女の育てかた Fine」のB2ポスター。

 ◇3大アニメ誌編集長が語る12月号の見どころ(原文のまま)

 アニメージュ 川井久恵編集長

 だいぶ風が冷たくなってきましたね。でも、アニメージュは熱いですよ~!

 9月の4thライブで新ディビジョンが発表された「ヒプノシスマイク」。そのうちのひとつ、ナゴヤ・ディビジョンBad Ass Templeが表紙に登場です。キャラクターファイルやキャスト座談会など、Bad Ass Templeの魅力が満載! 彼らの熱を感じてください!

1/2ページ

最終更新:11/11(月) 21:30
MANTANWEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事