ここから本文です

NYで「コカリナ」演奏会 木製の笛、震災のマツなど材料

11/11(月) 10:49配信

共同通信

 【ニューヨーク共同】米ニューヨークのカーネギーホールで10日、木製の笛「コカリナ」の演奏会が開かれた。2020年東京五輪のメインスタジアムとなる新国立競技場の建設に伴い伐採された木や、東日本大震災の被災地のマツで作ったコカリナが優しい音色を響かせると、会場から大きな拍手や歓声が沸いた。

 コカリナの考案者、黒坂黒太郎さん(70)=埼玉県飯能市=が率いる「日本コカリナアンサンブル」の約50人や、ニューヨーク日本人学校の生徒ら計約120人が演奏。

 アンサンブルのメンバーで被爆2世の山田みどりさん(70)が核兵器廃絶を呼び掛ける場面もあった。

最終更新:11/11(月) 10:58
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事