ここから本文です

ファミマが「dポイント」と「楽天スーパーポイント」導入 ファミペイとも連携可能に

11/11(月) 14:40配信

ITmedia ビジネスオンライン

 ファミリーマートは11月11日、複数のポイントサービスの中から好きなポイントを選んで利用できるマルチポイントサービスを始めると発表した。26日から全国のファミリーマート店舗で、「Tポイント」だけでなく「dポイント」と「楽天スーパーポイント」が利用できるようになる。

ファミペイにポイントサービスを登録し、緑のチェックを入れると連携が完了する

 会計時にいずれかのポイントサービスを選び、ポイントカードやアプリを提示すると、200円(税込)ごとに1ポイントがたまり、たまったポイントはファミマ店舗での支払いに利用できる。

 また、選んだポイントサービスをスマートフォンアプリ「ファミペイ」と連携すると、ポイントカードなどを提示しなくても、ファミペイで決済するだけでポイントをためられるようになる。決済とポイントカードやアプリの提示を一度にまとめてできるようにすることで、レジ接客の手間や時間を短縮し、利用者の待ち時間軽減などにつなげる狙い。

ITmedia ビジネスオンライン

最終更新:11/11(月) 14:40
ITmedia ビジネスオンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事