ここから本文です

M-laboratory企画公演、上村なおから4人がソロを披露

11/11(月) 16:20配信

ステージナタリー

M-laboratory「Moment of motion」が11月15・16日に東京・テルプシコールで上演される。

【写真】M-laboratory「Moment of motion」チラシ裏(メディアギャラリー他1件)

これは、三浦宏之率いるダンスカンパニー・M-laboratoryの企画公演。2007年からメンバーとして同カンパニーに参加し、個人でも国内外で活動を続ける上村なおかをはじめ、今年5月のオーディションを機に、新たにメンバーに加わった田中麻美、野口友紀、宮脇有紀による4つのソロ作品が披露される。

プログラムディレクションを務める三浦は「4つの作品は一つのテーマを共有しています。それは4人の女性ダンサーだけではなく、この世界に生きる、全ての人が共有できるものでもあります。あるいは『全ての生き物』と言ってもいいかも知れない。そのテーマを公開させることはありませんが、おそらくは、4つの作品を会場でご覧いただければ、伝わるものがあるのではないかと思っています」とコメントしている。

■ M-laboratory「Moment of motion」
2019年11月15日(金)・16日(土)
東京都 テルプシコール

プログラムディレクション:三浦宏之

□ 「うつわをめぐる」
作・振付・出演:上村なおか

□ 「果実の骨」
作・振付・出演:田中麻美

□ 「生まれゆく◯」
作・振付・出演:野口友紀

□ 「カムリノヒカリ」
作・振付・出演:宮脇有紀

最終更新:11/11(月) 16:20
ステージナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事