ここから本文です

フルHD撮影できる重量12gのコンパクトなウェアラブルビデオカメラ「OPKIX ONE」発売

11/11(月) 16:35配信

ITmedia Mobile

 ライテックは11月11日、重量12gのウェアラブルビデオカメラ「OPKIX ONE」を発売した。カメラ2台、Egg1台、アイウェア、ネックレス、リング、スティックがセットになった「OPKIX ONE スターターキット」は4万9800円(税別)で販売される。

「OPKIX ONE」の利用イメージ

 OPKIX ONEはカメラ2台と、専用の充電ケース「Egg」がセットになったカメラシステム。カメラはIP67等級の防水・防塵(じん)に対応し、フルHD(1920×1080ピクセル/30fps)で約15分の連続撮影が行える。撮影中はカメラレンズ周りのLEDが常時点灯し、カメラが2台あるため同時に2つの視点での撮影も可能だ。カメラのサイズは14(幅)×15(高さ)×36(奥行き)mm。

 専用アクセサリーも用意し、カメラに埋め込まれているマグネットプレートを使ってアイウェアに装備すれば目線レベルの撮影をハンズフリーで行える。動画をシームレスにデバイスへ転送し、手ブレ補正やトリミング、速度変更、音楽追加、シェアなどが可能な専用アプリ「OPKIX STUDIO」も提供。使用デバイスのカメラを使用してAR(拡張現実)、背景フィルター、顔認識スタンプを利用して撮影することもできる。アプリはiOS 11.4以降/Android 5.0以降の端末に対応している。

ITmedia Mobile

最終更新:11/11(月) 16:35
ITmedia Mobile

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事