ここから本文です

紅ゆずる、宝塚退団後初舞台は男性ばかりの「熱海五郎一座」

11/11(月) 15:10配信

デイリースポーツ

 10月に宝塚歌劇団を退団したばかりの元星組トップの紅ゆずるが来年6月に上演される舞台「熱海五郎一座」に出演することが11日、主催者から発表された。紅はこれが退団後、初舞台となる。

 「熱海五郎一座」は、三宅裕司率いる大人気シリーズの舞台で、今回は第7弾となる。待望の新作シリーズは紅と、AKB48の横山由依の出演が発表された。紅は宝塚で、横山はAKBでともに女性ばかりの中で活躍してきただけに、熱海五郎一座の男性陣とどんな喜劇を演じていくか、注目が集まる。

 同舞台は三宅の他、渡辺正行、ラサール石井、小倉久寛、春風亭昇太らが出演予定。

最終更新:11/11(月) 15:23
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事