ここから本文です

【ボート】19日から、群馬県の桐生で男女強豪が激突

11/11(月) 15:53配信

デイリースポーツ

 「SG・第22回チャレンジカップ」「G2・第6回レディースチャレンジカップ」が19日から24日まで、群馬県のボートレース桐生で開催される。このPRのため、みどり市競艇事業局業務課業務係の須永正樹係長ら関係者が11日、キャンペーンガールの結輝梓さんを伴い大阪市のデイリースポーツを訪れた。

 チャレンジカップは年末住之江のグランプリ、グランプリシリーズへの出場権も懸けた戦い。主役は9月大村のメモリアル、10月児島のダービーとSGを連続優勝中で、19年獲得賞金トップの地元・毒島誠(群馬)だ。ただ昨年大会は、馬場貴也(滋賀)が優勝して前検日の賞金ランク42位から9位に飛躍…今年も同様の“下克上”があるかもしれない。

 守屋美穂(岡山)、松本晶恵(群馬)らが覇を競うレディースチャレンジカップも、大みそか徳山のプレミアムG1・クイーンズクライマックスへの最終トライアル。男女ともども、賞金状況を確認しながら楽しみたい。

 「電話投票キャンペーンは開催を記念しチャンスが2倍に。ぜひ“チャレンジ”してください」と結輝さんはPR。節間には泉ピン子、渡辺直美、石田純一らが来場するなどイベントも多彩で「売り上げ目標の120億円を達成したい」と須永係長は語っていた。

最終更新:11/11(月) 15:57
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事