ここから本文です

小川菜摘 子供達に言い聞かせてきた言葉と思い明かす…浜田雅功と89年に結婚

11/11(月) 17:57配信

デイリースポーツ

 タレント・小川菜摘が11日、ブログを更新。10日に千秋楽を迎えた出演舞台「ボクのサンキュウ。」に込めたメッセージについてつづった。

【写真】浜ちゃん、そっくりな長男のハマ・オカモトと親子初共演!

 小川はダウンタウン・浜田雅功と1989年10月8日に結婚。2男にめぐまれた。長男はベーシストのハマ・オカモト。

 ブログでは、作・演出の岡部尚子について「また一緒に作品を作れて本当に良かった!!」と感謝。今作での自身のセリフ「知らないのは仕方ない でも、いつまでも知ろうとしないのは 想像さえしないのは罪だよ」について、「この言葉は、状況はちがえども、私が2人の息子達にも小さい頃から言って来た言葉」と明かした。

 「『自分が言った言葉で、相手が嫌な顔したり、悲しそうな顔したら、、何故なのか想像しなさい』と、、、いくら仲が良くても、今日言われたその言葉に傷付いているかもしれない。それを気付けたら、すぐに『ごめんね』と言おうね」と繰り返し言い聞かせてきたそうで、「大人になってからもそれはとても大切な事。人は色々な事を抱えて生きています 顔で笑って居ても、心は悲しみでいっぱいな時もそれを表に出せない時もある でも誰かがそれを『想像』してくれて、相手に関わろうとしてくれること、これって本当に大切な事だと思っています。」と人の気持ちを想像できる人間になってほしい、と子供たちを育ててきたことを明かしていた。

最終更新:11/11(月) 18:23
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事