ここから本文です

【プレミア12】韓国が米国撃破 初回、金宰煥の3ランで主導権奪う

11/11(月) 22:44配信

スポーツ報知

◇プレミア12 スーパーラウンド 韓国5―1米国(11日・東京D)

 大会連覇を狙う韓国が、スーパーラウンド(R)初戦で前回大会準優勝の米国を撃破した。1次Rの成績を持ち越すため、韓国は2勝。米国は2敗と後がなくなった。

 韓国は初回、2死一、三塁から金宰煥が右越え3ランを放ち、いきなりリードを奪う。米国は初回1死満塁、2回2死二、三塁などのチャンスで無得点。6回にルッカーの左越えソロで1点を返したが、7回の守備で中堅手ウォーターズが目測を誤る痛恨のミスもあり、韓国にダメ押しの2点を奪われた。

 米国は12日に日本と対戦(東京D)。韓国は16日に日本戦(東京D)を迎える。

最終更新:11/12(火) 21:16
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事