ここから本文です

【巨人】来春キャンプ、全選手宮崎スタート!原監督「全員見られる」

11/12(火) 6:09配信

スポーツ報知

 巨人が来年2月に行う春季キャンプを1、2、3軍とも宮崎からスタートさせる方針であることが11日、分かった。全軍が宮崎でキャンプインとなるのは4年ぶりとなる。

【写真】巨人・石井琢朗野手総合コーチ「一番重要」なのは走塁!自ら実演、チーム変える

 原巨人が「ONE TEAM」となってキャンプをスタートさせる。チームは育成選手の拡大に伴い、16年から3軍を創設。その年は宮崎で全軍同時にキャンプインしたが、特に雨天時の練習場所確保などが難しく、17年は1、2軍が宮崎、3軍がG球場でキャンプインし、18、19年は1、2軍が宮崎、3軍が沖縄からスタートした。

 宮崎には今年2月、メイン球場のサンマリンスタジアムに隣接する形で新ブルペンとサブグラウンドが完成。施設面の充実も後押しとなった。原監督も「グラウンドそのものも環境は大丈夫だという判断の中でね。できるならそれ(全軍同じ場所からキャンプイン)が一番いいですよ。全員を見られるから」と話している。

 全選手が1軍首脳陣の目の届く所にいれば、1軍とファーム選手の入れ替えや、紅白戦への抜てきなども容易になり、競争はより激化するだろう。投打に伸び盛りの若手が多いチーム状況もある。全員が競い合って強い集団になる。

最終更新:11/12(火) 7:10
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事