ここから本文です

長友、国際Aマッチ通算122戦、井原に並ぶ2位タイだ「学生のときの自分では信じられない」

11/12(火) 6:03配信

スポーツ報知

◆W杯アジア2次予選 キルギス―日本(14日、ドレン・オムルザコフ・スタジアム)

 日本代表は11日、W杯アジア2次予選・キルギス戦(14日・ビシュケク)に備え、当地で初練習を行った。試合会場となるドレン・オムルザコフ・スタジアムは、土がむき出しになっている部分が目立ち、対応が必要な状況。氷点下まで下がることも多い中で、的確な調整が求められるアウェー戦になる。

 長友はキルギス戦に出場すれば、国際Aマッチ122試合目の出場となり、歴代2位タイの井原正巳(柏コーチ)に並ぶ。報道陣から知らされ、「『アジアの壁』と呼ばれた井原さんに並べるなんて光栄。高校の時とか学生のときの自分からしたら信じられない」。驚きの理由は、2位ではなくMF遠藤(G大阪)が持つ1位の152試合を見ていたから。「そこを本気で目指していきたい」と誓った。

最終更新:11/12(火) 6:03
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事