ここから本文です

葵わかな、けやき坂“光の道”走る? MCから注意で赤面「走らずに見て…」

11/11(月) 18:22配信

オリコン

 女優の葵わかな(21)が11日、東京・六本木ヒルズの『けやき坂イルミネーション』点灯式にシルバーのドレスを身にまとい参加。約400メートルのけやき並木を約70万灯のLEDが彩り「400メートル? 400メートル走の400メートルですよね?」と笑いながら走り出す雰囲気を出すと司会者から「じっくり走らずに見ていただけたら…」と注意を受けて赤面していた。

【全身ショット】シルバーのドレスを身にまとい登場した葵わかな

 同イルミネーションは約400メートルのけやき並木を約70万灯のLEDが彩る六本木ヒルズ冬の風物詩。「メリークリスマス!」の合図で一斉に点灯すると葵は「あー、すごい! 毎年、この時期になると点灯すると思うのですが、いよいよ今年も年末というか、イルミネーションが点灯するとホリデーシーズンに向かう印象があります。それを今回自分が点灯できるとは…、うれしいです!」とにっこり。

 イルミネーションについては「クリスマスの神聖な、神秘的なイメージが詰まっていると感じました。けやき坂は道が長いじゃないですか、なので、ひとつひとつ(ライトは)小さいですが長く繋がると光の道のきれいな印象になるので、とてもすてきです」と感動していた。

 六本木ヒルズ開業以来17回目の開催となる今年の『Roppongi Hills Christmas 2019』けやき坂イルミネーションは、青色と白色のLEDが彩る「SNOW&BLUE」が一斉点灯し、六本木の街に冬の訪れを告げるとともに、令和最初のクリスマスシーズンを盛り上げていく。期間は11日から12月25日まで。

最終更新:11/13(水) 5:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事