ここから本文です

ボブ・キューリック、弟ブルースとキッスのメンバーに「恥を知れ!」

11/11(月) 18:57配信

BARKS

キッスが販売中のマーチャンダイズをめぐり、ボブ・キューリックが怒りのメッセージを発した。

◆ボブ&ブルース・キューリック画像

彼は『KULICK BROTHERS』とプリントされたTシャツやキャップ、兄弟の写真などのマーチャンダイズの画像をインスタグラムに投稿し、こう綴った。「気が重いが、これらの写真を投稿し、この話をみんな…とくにキッス・ファンとシェアせねばならない。これらは、俺の弟ブルース・キューリックのみの許可を得て、現在、KISS ARMY MERCHANDISEで売りに出されているアイテムだ。俺はこれを許可していないし、俺の名前や肖像画を記載したマーチャンダイズを売ることに説明もなければ、支払いもない。これは著作権侵害というやつだ」

そして、「裏切り者」と弟を責めたほか、「罪人」として「Keith Leroux、ブルース・キューリック(俺に接近禁止命令)、ポール・スタンレー、ジーン・シモンズ、ドック・マギー」の名を挙げ、「これらの“人々”は恥ずべきで不誠実だってことを知って欲しい。ロニー・ジェイムス・ディオやレミーのような尊敬に値するアーティストとは違う。大金のために嘘をつき、欺き、盗む連中だ。恥を知れ!!!」と、怒りをぶちまけた。

現時点、ブルース・キューリックやキッスのメンバーからコメントはない。

キューリック兄弟は2017年、キッス主催のクルーズ・フェスティバル<Kiss Kruise>で共演を果たし、翌年のクルーズでも2人の出演が発表されたが、ボブは開催の前月になり「解決できない契約上の問題」を理由にキャンセルしていた。

Ako Suzuki

最終更新:11/11(月) 18:57
BARKS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事