ここから本文です

とろとろ卵あんが新感覚!レンジだけで作る「親子丼」が旨すぎる【“クックパッド芸人”藤井21のソロ飯】

2019/11/11(月) 20:01配信

クックパッドニュース

これこそ白米、具材、卵餡が綺麗に三層になった新しい形の「親子丼」。
男は待ちきれないとばかりに台所で丼を手にして、立ったまま熱々の親子丼をかき混む。


旨い。
缶詰のやきとり、これがどうして中々良いじゃないか。
口の中でほろほろと崩れていく食感は、まるで何時間もかけて煮込んだ鶏肉のようだ。そこに玉ねぎの歯ざわりが良い塩梅で食感のコントラストになっている。

そして秀逸なのがこのとろとろの卵餡だ。
半熟卵のそれよりもさらに濃厚でもったりしていて、口の中に絡みつくようだ。
それでいて全体のバランスを崩す事なく具材と米一粒一粒をコーティングして舌の上を撫でていく。旨さと心地良さがいっぺんに口内に広がる。

男の顔には自然と笑みが溢れた。
台所に立ったままなのも忘れ、男は飽くことなく親子丼を口に運び続ける。

やがて空になった丼をシンクに置き男は思った。
“あぁやっぱり親子丼が好きだ”

【レシピ】とろとろ卵餡の新感覚親子丼【やきとり缶】by 藤井21

<材料>
ご飯1人前
やきとり缶詰(塩味推奨)1缶(約80~100g程度)
玉ねぎ(小)1/2玉
水100cc
めんつゆ(2倍濃縮)大さじ2杯
水溶き片栗粉大さじ2杯
卵1個
三つ葉適量

<作り方>
1.焼鳥缶と薄切りにした玉ねぎを混ぜ合わせて電子レンジで加熱します(700w2分~2分半)。缶詰の煮凝り一緒にまぜまぜ
2.やきとり缶詰は塩味推奨です
3.これはそのまま丼ご飯の上に乗せちゃいます
4.卵餡です。最大難易度にして時間との戦いです。めんつゆ、水を器に入れラップをしてレンチン。沸騰するまで温めます。
5.熱々の所に水溶き片栗粉を加えて手早くかき混ぜます。※必ず熱々の所に加えます。ラップをして再度レンチン。700wで1分位。
6.またまた熱々の所に溶き卵を加えて手早くかき混ぜます。卵の固まりが緩いようなら再度加熱(10秒ずつ様子を見ながら)
7.焼鳥&玉ねぎを乗せたその上に卵あんをたっぷりかけて三つ葉を散らして完成

<コツ・ポイント>
・水とめんつゆの加熱は沸騰するまでしっかりと
・だいたい700wで2分半くらいです
・熱々の所に水溶き片栗粉を加える(必ず熱々の時に入れます)
・熱々の所に入れて手早く混ぜないと固まらなかったりダマになったりします
・卵は完全に火を通す

■ ■ ■

藤井21(ふじいにじゅういち)
料理と笑いで天下を目指す男性ピン芸人。
埼玉県東松山市出身。東松山のやきとりを愛し、東松山市親善大使「東松山市應援團」の一員。食品衛生責任者の資格を持ち、クックパッドには1000以上のレシピをアップしている。日本テレビ系列『ウチのガヤがすみません!』などに出演。

2/2ページ

最終更新:2019/11/11(月) 20:01
クックパッドニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ