ここから本文です

[インテリア風水]金運が上がる通帳の収納場所ってどこ?

11/11(月) 17:00配信

FASHION BOX

運気を上げたり幸せを呼び込むために、部屋のインテリアにこだわってみませんか。欲しい運気別に簡単にできるインテリア風水をご紹介します。手軽に取り入れられるところから始めてみましょう!

明るくきれいな部屋が基本 毎日の掃除がいちばん大切

インテリア風水にはさまざまな開運法がありますが、基本は、整理整頓&掃除することです。風水的にどんなによい家に住んでいても、部屋が汚かったり暗かったりすればすべてが台無しになってしまいます。引っ越しの予定がない人でも、きれいに整っていれば運気は安定するので、あきらめずに頑張ってください。日当たりが悪く、部屋が暗ければ照明をプラスして十分な明るさを。窓がなければ換気扇を回して空気の流れをつくりましょう。大げさなリフォームをしなくても、ちょっとした開運行動で運気は上がるので、少しずつトライして!

インテリア風水開運法:全体運

【不要なものを捨てる】
部屋を片づけて不要なものを捨てるのは風水の基本中の基本です。「いつか使うかも」と何年も放置してあるもの、汚れたもの、使い古したもの、嫌な思い出を思い起こすものなどは、厄がついているので潔く処分しましょう。古くても、現在進行中で使っているものや愛着があるものは無理に捨てる必要はないので、大事に使ってください。

【梁の下で寝ない】
部屋に梁がある場合、その下で寝ないようにしましょう。寝ている間に心身が圧迫され、熟睡できないばかりか、本来持っている運気も下がっていきます。どうしてもベッドが移動できない場合は梁を布で覆って見えないようにしてください。梁だけでなく、ペンダントライトやエアコンの真下でも寝ないようにしましょう。

インテリア風水開運法:財運

【キッチンにグリーンを置く】
正反対の作用を持つ「火」と「水」を両方同時に使うキッチンは、風水的に見て気が乱れやすい場所です。キッチンによくない気が流れると、お金で苦労したり病気をしたりといったことも。火と水を使うことは避けられないので、「木」の気を持つグリーンで気の流れの調整を。観葉植物の鉢植えを置いたり、グラスに植物を生けてみて。

【貴重品は暗い場所に保管する】
財布や現金、通帳などの貴重品は暗くて落ち着いた場所にしまいましょう。いちばんよいのは寝室の引き出しの中や書斎のデスクなどです。暗い「陰」の場所に保管することで出費が減り、貯蓄ができるようになります。「陽」の場所に置くとお金がどんどん出ていってしまうので、日が当たる場所、落ち着かない場所は避けて。

【寝室の財気位で寝る】
「財気位(ざいきい)」は財産の気が満ちる方位で、部屋の出入り口の対角線上にある位置を指します。例えば、ドアが部屋の南西にあれば、財気位は北東です。財気位にはその部屋にある気が集まるので、そこで就寝すると、寝ている間にその気を吸収して財運がアップします。ベッドはヘッドボードが壁にぴったりつくように配置を。

【玄関に鏡を飾る】
家の中から玄関の扉に向かって左側に鏡を飾ると財運がアップ。鏡は風水では重要なアイテムなので、ピカピカに磨いて、ホコリや汚れがつかないようにしましょう。鏡を置く位置は玄関に向かって左側のみ。右側に置くとケガをしたり、悪い噂を流されたりといった災難も。外から玄関を開けて真正面にあたる場所も、よい気を跳ね返してしまうので鏡を飾るのはNGです。

1/3ページ

最終更新:11/13(水) 10:18
FASHION BOX

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事