ここから本文です

エスカレーターの“右空け”、エレベーターの“誰がボタン押す問題”…みんなのマナーあるある!

11/11(月) 11:11配信

TOKYO FM+

最近よく見かけるようになった「エスカレーター乗り方改革」のポスター。エスカレーターの片側を空け、急ぐ人は歩いて上り下りするというルールをやめませんか? という呼びかけをしています。時代と共に変わる街なかのルール。みなさんはどんなところに気を付けているのでしょうか。TOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」11月6日(水)の生放送では、パーソナリティをつとめるたかみなが「エスカレーター&エレベーターに関するマナー」に寄せられたメッセージについて答えてくれました。

【写真を見る】パーソナリティの高橋みなみ(写真中央)

最近よく見かけるようになった「エスカレーター乗り方改革」のポスター。エスカレーターの片側を空け、急ぐ人は歩いて上り下りするというルールをやめませんか? という呼びかけをしています。時代と共に変わる街なかのルール。みなさんはどんなところに気を付けているのでしょうか。TOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」11月6日(水)の生放送では、パーソナリティをつとめるたかみなが「エスカレーター&エレベーターに関するマナー」に寄せられたメッセージについて答えてくれました。

まずは「エスカレーターの片側を空けて、急いでいる人が上る」問題。

「『エスカレーターは歩かないようにしましょう』駅で呼びかけていますが、つい、急いでいると歩いてしまいます。今までずっと片側を空けるのがマナーだと思ってたから、いきなり“止めましょう”と言われても、なかなか移行できませんよね。

ですが最近、エスカレーターで片側を上りながら歩きスマホをしている人も見かけました。危ないし、やっぱりエスカレーターは上らない方がいいのかな」(40代・男性)

関東なら右側、関西なら左側を空ける――。そんな“マナー”が根付いているため、片側通行は変えるのが難しいよう。最近では、身体障がいで片方にしか立てない人もいるというニュースも話題となりました。どちらが安全で何を“マナー”とすべきなのか、難しいところです。

「女性のスカートの丈が短い方がいると気を使います。一歩下がったり、横を歩いて先に行くとかありますね。痴漢に間違われないように。女子高生の方とかは、バッグでスカートを押さえてほしい」(20代・男性)

見るつもりがなくても、あまりに短いスカートが目の前にあったら、ついそちらに視線を向けてしまうこともあるようです。トラブルにならないよう、気を付けているという男性も多いかもしれません。

「エスカレーターを降りたとたんに立ち止まる人。あれは危ないから本当に止めてほしい! スマホを出したり、カバンを探ったりしているんですよね。後ろが詰まって大迷惑。先に準備しておいていただきたい!」(30代・女性)

無意識にやってしまっているのかもしれませんが、これは危ない行為。昇り口、降り口ではスムーズに動くように心がけたいものです。

1/2ページ

最終更新:11/11(月) 13:42
TOKYO FM+

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事