ここから本文です

晴天から一転 きょうは大気不安定 急な雷雨や突風に注意

11/11(月) 5:25配信

ウェザーマップ

 きのう(10日)は全国的に青空が広がったが、きょう(11日)は一転、大気の状態が不安定になる。西日本は午前中を中心に、東日本や東北は午後にかけて、急な雷雨や竜巻などの激しい突風などに注意が必要だ。

大気不安定 天気の急変に注意

 きのう晴れをもたらした高気圧は東へと離れ、かわって、日本海を寒気や前線を伴った低気圧が進んでいく。
 午前5時現在、関東付近や西日本にそれぞれ雨雲がかかっているが、このあとも西日本から東北にかけて不安定な空模様が続きそうだ。
 晴れ間の出る所でも天気が急変するおそれがあり、特に西日本は午前中を中心に、東日本や東北は午後にかけて、雷の発生する確率が高くなっている。落雷や竜巻などの激しい突風、ひょう、短時間強雨に注意が必要だ。
 また、北海道でも夕方以降、天気が崩れてくるが、雪ではなく雨となりそうだ。

気温高めも強風・高波に注意

 日中の気温は全国的にこの時季としては高く、関東から西の地域では20℃前後、北日本でも13℃前後まで上がる。
 ただ、低気圧や前線の通過に伴って風が強まるため、強風や高波に注意が必要だ。
(気象予報士・多胡安那)

最終更新:11/11(月) 6:02
ウェザーマップ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事