ここから本文です

帰宅しながら試乗体験!? 日産 新型スカイラインで「プロパイロット 2.0 帰宅試乗」

11/11(月) 14:01配信

MOTA

日産は、2019年11月19日から11月28日の期間限定で世界初の先進運転支援技術「プロパイロット 2.0」を搭載した新型「スカイライン」の試乗プログラム「プロパイロット 2.0 帰宅試乗」を、丸の内・大手町・有楽町エリアで実施する。

■試乗したらもう病みつきに! 日産 新型スカイラインの内外装を画像で見る(7枚)

会社帰りにプロパイロット 2.0を体験しつつ帰宅

今回のプログラムで日産は、丸の内・大手町・有楽町エリアで働く快適な通勤を希望する方を対象に、帰宅時に先進運転支援技術「プロパイロット 2.0」搭載の新型スカイラインの試乗をしながら帰宅もできるキャンペーン「プロパイロット 2.0 帰宅試乗」を実施する。
先進運転支援技術「プロパイロット 2.0」搭載の新型スカイラインで、いつもよりゆったりと帰宅時間を過ごすことができる試乗プログラムだ。

当日の試乗応募も可能

試乗への応募は、専用の応募フォームから配車希望日、時間帯など必要事項を入力することで完了。当選者にはメールでの当選連絡の後、指定の場所まで新型スカイラインを配車する。
また本プログラムは当日の試乗応募も可能だ。応募方法は「#ハンズオフ・手放しで帰りたい」とTwitterでつぶやくだけで完了し、当選者へは13時までにダイレクトメールにて連絡する。
本革シートに身をゆだねたあとは、3.5L V型6気筒DOHCハイブリッドシステムエンジンが生み出すスカイライン伝統のドライビングプレジャーはもちろん、世界初のインテリジェント高速道路ルート走行が可能な先進運転支援技術「プロパイロット 2.0」を使用することで、最先端のハンズオフ走行などを自由に楽しめる。
さらに会期中にはTwitterにて通勤エピソードを「#俺の通勤が一番しんどい選手権」のハッシュタグで投稿いただいた方の中から、抽選で5名に日産オリジナルグッズをプレゼントする「#俺の通勤が一番しんどい選手権」も開催する。

プロパイロット 2.0 帰宅試乗 概要

■試乗日時:2019年11月19日~2019年11月28日※土日は除く
■応募方法:事前応募は、特設サイト内応募フォームより必要事項を入力
当日応募は、Twitterにて日産公式アカウント(@NissanJP)をフォロー
ハッシュタグ「#ハンズオフ・手放しで帰りたい」を付けて投稿で応募完了

1/2ページ

最終更新:11/11(月) 14:01
MOTA

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事