ここから本文です

坂本龍一「僕的には、今年はもう終わりました」 その理由は…

11/11(月) 12:11配信

J-WAVE NEWS

-WAVEで放送中の番組『RADIO SAKAMOTO』(ナビゲーター:坂本龍一)。11月3日(日)のオンエアでは、映画の音楽制作で起こったトラブルを明かした。

坂本龍一「何がいいんだろう」 理解するのに2年かかった音楽ジャンルとは?

映画の音楽制作でトラブル発生

坂本は9月から10月までの2か月間、自宅に籠りきりだったと明かす。イタリアの若手映画監督フェルディナンド・チト・フィロマリノの作品『Born To Be Murdered』の音楽制作をしていたからだ。坂本は、スケジュールが過密になってしまった原因を次のように説明する。

坂本:よくあるというか......ここまでのことはなかったんですけど。実は7月に1ヵ月間、この映画の音楽制作をおこなっていて。できたものを監督に送って、8月に日本に滞在していたんですね。その間に監督からメールが来まして。「自分が求めていたものとは全然違う」と。(相手が)かなりパニックの状態でして、こちらも本当に困ってしまって。音楽を作る前に、監督とは2・3日間、いろんな音楽を聞いて一緒に過ごしていたんです。「こういう方向でいこう」という、話し合いはしていたんですね。でも、全然違うと(笑)。

トラブルは解消! しかし仕事は山積み

坂本:8月の終わりから、全部作り直しで。普段、音楽を制作するのは全体で2ヵ月ぐらいかかっているんですけど、それを半分ぐらいの期間でやらなければいけなくて。かなりストレスも溜まってしまいましたね。今は、また別の映画の音楽を作っているんですけど、ほぼ休みなく作業に移行していて。これを終わらせて、12月は日本でチャリティーなど行います。今年はもう終わりましたね、僕的には(笑)。

【番組情報】
番組名:『RADIO SAKAMOTO』
放送日時:第1日曜日 24時-26時
放送局:J-WAVE(81.3FM)

最終更新:11/11(月) 12:11
J-WAVE NEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事