ここから本文です

11月11日は中国「独身の日」 アリババセール1時間で1.5兆円突破

11/11(月) 17:05配信

FNN.jpプライムオンライン

FNN.jpプライムオンライン

中国で「独身の日」と呼ばれる11日、恒例のネット通販の大規模セールが行われていて、開始1時間で1兆5,000億円という、驚異的な売り上げを記録している。

深夜0時に始まったセールは、大手のアリババだけで、開始1分半で日本円でおよそ1,500億円、1時間余りで1兆5,000億円を記録し、2018年を上回るペースになっている。

独身の日セールは、独身を意味する1が4つ並ぶ日にネット通販各社が大規模セールを行う、国民的行事となっている。

街の人は、「服や日用品、靴など10万円分くらい買いました」と話した。

米中貿易摩擦による経済の減速が懸念される中、中国の消費者の購買力が示されることもあり、注目されている。

FNN

最終更新:11/11(月) 17:55
FNN.jpプライムオンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事