ここから本文です

神戸弘陵、県立西宮を延長戦の末に下し4年ぶりV

11/11(月) 16:22配信

高校サッカードットコム

 冬の全国選手権出場権をかけた第98回全国高校サッカー選手権兵庫予選の決勝ラウンド決勝が11月10日にノエビアスタジアム神戸で行われ、神戸弘陵が県立西宮を延長戦の末に1-0で下し全国切符を手にした。

 プリンスリーグ関西勢で4年ぶりの王座奪還を狙う神戸弘陵と公立高校で初優勝を目指す県立西宮の一戦。神戸弘陵は延長後半にMF沖吉大夢がPKを獲得すると自らこれを決めてチームを優勝に導いた。神戸弘陵の優勝は4年ぶり10回目。一方、敗れた県立西宮は2年連続決勝で敗れ、初優勝は来年以降に持ち越された。

最終更新:11/11(月) 16:22
高校サッカードットコム

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事