ここから本文です

【明治神宮大会】六大学三冠王・郡司らドラフト指名選手10名が参戦 初戦登場日・試合時間を一挙掲載

11/11(月) 21:04配信

高校野球ドットコム

 11月15日から開幕する第50回記念明治神宮大会。大学の部で注目したいのはドラフト指名選手の登場だ。なんと今年は10名も出場している。ドラフト指名選手のパフォーマンスをぜひチェックしてみよう。初戦登場日と登場試合は以下の通り。

【写真】海野隆司はバッティングでも光るものを持つ要注目捕手だ

■15日16時
・大阪商業大(対東海大札幌キャンパス)
投手   橋本 侑樹(大垣日大出身)中日2位
投手   大西 広樹(大阪商業大高出身)東京ヤクルト4位
外野手  小野寺 暖(京都翔英出身)阪神育成1位

■16日13時半
・九州産業大(対金沢学院大)
投手 福森 耀真(北九州出身)東北楽天5位
■16日16時
・東海大
捕手 海野 隆司(関西出身)福岡ソフトバンク2位
・東北福祉大
投手  津森 宥紀(和歌山東出身)福岡ソフトバンク3位
■17日16時
慶應義塾大(対大阪商業大or東海大札幌キャンパス)
投手 津留崎 大成(慶應義塾出身)東北楽天3位
捕手 郡司 裕也(仙台育英出身)中日4位
外野手 柳町 達(慶應義塾出身)福岡ソフトバンク5位
捕手  植田 将太(慶應義塾出身)千葉ロッテ育成2位
 16日は東海大の強肩捕手・海野 隆司、東北福祉大のエース・津森 宥紀の対決もあり、17日は東京六大学優勝・慶応大から最大で4人のドラフト指名選手が登場する可能性がある。

 ぜひ神宮球場に足を運んで、彼らの雄姿を見届けよう。

最終更新:11/11(月) 21:04
高校野球ドットコム

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事