ここから本文です

マジョルカ監督、ビジャレアル戦活躍の久保建英を称賛「彼は素晴らしい。至高の選手になる」

11/11(月) 8:28配信

GOAL

10日のリーガ・エスパニョーラ第13節、マジョルカは本拠地ソン・モッシュでのビジャレアル戦に3-1で勝利した。ビセンテ・モレノ監督は試合後、この試合で大活躍を見せたMF久保建英を称賛している。

【動画】久保が強烈ミドルでリーガ初ゴール!

マジョルカで思うように活躍できていなかった久保が、ついに世界から期待される才能の片鱗を示した。2試合連続スタメンで4-2-3-1の右ウイングとしてプレーした日本代表MFは11分、鋭い突破でDF2選手の間を割ると、イボーラに倒されてPKを獲得。ラゴ・ジュニオールがこのPKを確実に決め、マジョルカの先制に貢献した。そして2-1で迎えた53分にはペナルティアーク左手前からボールを受けて左足を振り抜き、リーガ初ゴールを記録している。

まさにこの勝利の立役者となった久保だが、モレノ監督もその才能を称賛。しかしながら、まだ18歳の同選手が焦りを感じることなくプレーする必要性を説いている。

「レギュラーとして出場した久保とともに、初めて勝利した試合となった。彼は素晴らしい選手で、至高の存在になるだろう。ただ彼には落ち着きを保ちながら、成長を続けてほしい。今日は攻撃にもっと関与していたし、守備も継続的に取り組んでいた。素晴らしいプレーを見せたよ」

「(久保が決めた3点目は)とても大切だった。が、2点差というのが危険な点差であることも事実だった。しかし、あのゴールが私たちに落ち着きを与え、そのために良い形で終盤を戦うことができたんだ」

最終更新:11/11(月) 8:28
GOAL

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事