ここから本文です

アニメ「FGO バビロニア」第6話、剣を使ったマーリンにファン大興奮!

11/11(月) 16:29配信

AbemaTIMES

 アニメ「Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-」第6話で、マーリンが聖剣を使って攻撃するシーンに多くの反響が寄せられている。

 同アニメは、1700万ダウンロードを突破した超人気アプリ「Fate/Grand Order」が原作。ゲームブランド・TYPE-MOONによる「Fate」シリーズの世界観をベースに、主人公は個性豊かな英霊たちを召喚・使役する“マスター”となり、聖杯探索(グランドオーダー)に身を投じていく。

 11月9日より順次放送中の第6話「天命の粘土板」では、女神・イシュタルとの戦闘で、聖剣を使って攻撃をする魔術師・マーリンの姿が放送された。普段は杖を使い幻術などを扱うマーリンだが、原作ゲームでは聖剣を使って攻撃することもできる。そのため、Twitter上では「マーリンのあのバトルモーション見れたの良かった」「おお、マーリンの聖剣攻撃」「マーリンが剣使ったぁぁぁ」と喜びの声の声が相次いだ。マーリンの珍しい戦闘シーンに、原作ファンもアニメファンも大興奮の回となったようだ。
(C)TYPE-MOON / FGO7 ANIME PROJECT

最終更新:11/11(月) 16:29
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事