ここから本文です

米国打線にとって外角は「真ん中」12日先発の侍・高橋礼が警戒「インコースにボール球を!」

11/11(月) 18:44配信

中日スポーツ

 「プレミア12」2次ラウンドの米国戦(12日、東京ドーム)に先発する侍ジャパンの高橋礼が内角攻めをポイントに挙げた。

 米国打線の映像をチェックし、「外角の半速球やストライクを取りにいった真っすぐは(外角でも)真ん中に入っているような打撃をする」と警戒。続けて「インコースのボールになるような球を投げられれば」と攻略法を描いた。6イニング無失点に抑えた1次ラウンドの6日プエルトリコ戦(桃園)の再現を狙う。

最終更新:11/11(月) 18:44
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事