ここから本文です

職場恋愛ってアリ? ナシ? 経験者4人に聞いたメリット・デメリット

11/11(月) 19:45配信

LIMO

職場恋愛について、あなたはどう思いますか。同じ職場内ならではの苦労がある一方、楽しいことやよかったと思うことも少なくないようです。そこで今回は、職場恋愛の経験者4人に、具体的なメリット、デメリットについて話を聞いてみました。男女それぞれ感じることが違うようですので、参考にしてみてくださいね。

愚痴を理解してくれるが、失敗をすぐ知られてしまう

あるIT企業で働く20代のAさん。彼は同じ職場の隣の部署にいます。彼とは同期ということもあり、飲み会や研修を通して仲良くなり、やがて付き合うようになったのだそう。

友人に職場恋愛の相談を持ちかけられたら「全力で賛成する」というAさん。職場恋愛のメリットは、「職場であったこと全部が話題になるし、お互い顔のわかる人が多いから愚痴への理解が深い」ことだと言います。

「職場が違うと、仕事の愚痴を言ってもなかなか伝わらないし、上司や先輩の性格や周囲からの評判を知らないから深い理解が得られない。想像を働かせて愚痴を聞いてくれる人もいるけど、やっぱり同じ職場で、話題にしている人の顔が思い浮かぶのは大きい」とのこと。

確かに、「あの上司はそういう性格だよね」とか「あの先輩、そういうこと言いそうだね」などと話せて共感してもらえると、話しもはずみますよね。話題が尽きないというのもコミュニケーションが取りやすく、良好な関係を築いていけそうです。

デメリットは「会社でのミスや失敗があっという間に相手に知られてしまうこと」。しかしそれも、「愚痴というか相談の一つとして話して、結局彼に慰めてもらうことも多い。慰めてもらってから、うちの会社を知っている身として適切なアドバイスをくれるので頼りになる」と話します。

ミスや失敗を知られるのは気まずいかもしれませんが、職場のことを知ったうえでのアドバイスをもらえるのはありがたいですよね。

仕事に意欲がわくのはメリット、ただし周囲にバレるのが不安

金融機関で働く20代のBさんも、同じ職場の女性と交際しているとのこと。Bさんは「仕事に対する意欲や熱意を知ってくれている女性が彼女なのは本当にありがたい」と話します。

もともとBさんが働いていた部署に後輩として彼女が配属され、次第に距離が縮まって交際に至ったのだそう。「同じ職場で、しかも同じ部署で働いているので自分の仕事ぶりを見られていることになる。よりいっそう仕事に対する意欲がわくし、カッコイイところを見せたいと思う」と話してくれました。

確かに、恋人が同じ部署で働いているとカッコ悪いところは見せられません。できるだけ「仕事ができる彼」でいたいのだとBさんは言います。そのため、「今まで以上に仕事に慎重になったし、いまはミスもほとんどない。ほかの後輩への指導にも身が入る」とのこと。仕事のモチベーションが上がるのはとてもいいことですよね。しかし、その一方で弊害も。

「同じ部署で距離が近すぎるので、ふとした瞬間に周囲にバレているのではと不安になる」のだと言います。恋人同士ならではの独特な雰囲気が出てしまっているのではと気を遣って仕事をしているのだそう。

「ほかの後輩と同じように接しなきゃと思えば思うほど、彼女に甘い顔をしていると思われるのが怖くて逆に冷たく当たってしまう。彼女はそれを理解してくれるけれど、逆に周囲から『あの子にだけ冷たいよな』と言われてギクリとしてしまう」と気苦労を語ってくれました。

1/2ページ

最終更新:11/11(月) 19:45
LIMO

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事