ここから本文です

劇場版『ヒロアカ』、武内駿輔&鳥海浩輔がオリジナル敵役で参戦 キャラデザイン公開

11/11(月) 18:45配信

クランクイン!

 声優の武内駿輔と鳥海浩輔が、アニメ『僕のヒーローアカデミア』の劇場版最新作『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』に出演することが決定した。2人は原作者・堀越耕平が原案を手掛けた、劇場版オリジナルキャラクターの敵<ヴィラン>、キメラとマミーを演じる。

【写真】劇場版『ヒロアカ』 新キャラビジュアル&担当の武内駿輔、鳥海浩輔


 本作は、2014年7月に「週刊少年ジャンプ」(集英社)にて連載を開始して以来、コミックス累計発行部数が2400万部突破、現在TVアニメシリーズ第4期が放送中の人気作品の劇場版第2弾。

 今回発表されたのは、本作での敵・ナイン(井上芳雄)と行動を共にする映画オリジナルの敵<ヴィラン>、キメラとマミーの担当声優とキャラクタービジュアル。武内が演じるキメラは、圧倒的な戦闘力を持つ異形系のヴィラン、鳥海が演じるマミーは、全身赤い包帯姿で忍者のような佇まいのヴィランだ。

 映画『アナと雪の女王2』のオラフ役やアニメ『遊☆戯☆王VRAINS』の鴻上了見/リボルバー役などを担当してきた武内は「本作品では、本当の正義と悪とは何か、その基準は誰が決めるのかと言ったテーマが、迫力ある戦闘を通して描かれます。一度だけでなく何度も鑑賞していただくことで、この映画をさらに楽しむことができるのではないでしょうか」とコメント。

 一方、アニメ『弱虫ペダル』シリーズの今泉俊輔役や『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』のグイード・ミスタ役、『刀剣乱舞』シリーズの三日月宗近役など人気の役どころを演じてきた鳥海は「もの凄い熱量の現場で非常に楽しく収録させていただきました。私自身も完成が楽しみですし、皆さんにも楽しみに待っていただけたら、と思います」とメッセージを寄せている。

 映画『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』は12月20日より全国公開。

最終更新:11/11(月) 18:45
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事