ここから本文です

31年前のピンク・フロイドが蘇る、ライブフィルム上映が大阪で

11/11(月) 19:00配信

Lmaga.jp

アルバム総売上2億5千万枚を誇る英国のロックバンド、ピンク・フロイドのライブ映像上映イベントが11月25日、大阪「Zepp Namba(Osaka)」(大阪市中央区)で開催。上演前には、ハードロックの第一人者・伊藤政則によるトークもおこなわれる。

1973年発表のアルバム『狂気』が5000万枚を超えるヒットを飛ばした同バンド。プログレッシブ・ロックの代表格として世界的に活躍し、現時点で最後の来日公演となっている1988年のライブツアーでは東京・大阪・名古屋を巡り、日本のファンを熱狂させた。

今回上映されるのは、この1988年の来日公演を収録したライブ・フィルム『光~PERFECT LIVE! 』。31年前のライブの模様がHDリマスター版となって披露される。世界で同映像の上映興行がおこなわれるなか、日本では初の「ライブハウス上映」が決定。当時の熱気を追体験できるイベントとなる。

さらに東京会場には、ハード・ロック/ヘヴィ・メタルの第一人者として知られ、71年のピンク・フロイド来日公演から50年以上彼らの音楽に触れてきた音楽評論家・伊藤政則が登場。ライブ開演までの30分間、その歴史を紐解くトークを繰り広げる。この模様は大阪にも中継されるという。

チケットは11月7日から販売をスタートし、料金はスタンディング2000円~。夜6時半から開場し、伊藤政則は夜7時ごろから登壇、夜7時半頃からライブ上映がおこなわれる。

最終更新:11/11(月) 19:00
Lmaga.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事