ここから本文です

今日の誕生日は誰だ! 11月11日はバイエルンのレジェンドのバースデー

11/11(月) 7:00配信

超WORLDサッカー!

◆フィリップ・ラーム
【Profile】
国籍:ドイツ
誕生日:1983年11月11日
現役時代在籍クラブ:バイエルン、シュツットガルト
ポジション:DF
身長:170cm

『今日の誕生日は誰だ! 』 11月11日は、バイエルンのレジェンドで元ドイツ代表DFのフィリップ・ラーム氏だ。

11歳からバイエルンの下部組織に所属していたラーム氏は、2002年にトップチームデビュー。しかし、当時は右サイドバックに元フランス代表DFウィリー・サニョル氏、左サイドバックに元フランス代表DFビセンテ・リザラズ氏が在籍していたため、出場機会には恵まれず。翌年にレンタルでシュツットガルトに加入した。初めは右サイドバックのみでの起用が見込まれていたが、当時シュツットガルトを率いていたフェリックス・マガト氏が左サイドバックにコンバートすると、公式戦40試合に出場しその柔軟性と才能を見せ付けた。

経験を積み成長を遂げ2005年からバイエルン復帰を果たすと、2007年からは本職の右サイドバックでプレー。その後は、2009年からはキャプテンに就任し、ブンデスリーガ優勝9回、チャンピオンズリーグ(CL)制覇1回など多くのタイトル獲得に貢献した。現役ラストマッチとなった2016-17シーズンのブンデス最終節フライブルク戦では、87分に途中交代。スタジアムからのスタンディングオベーションを受け、ピッチを後にした。

多くの人々から称賛を受けるラーム氏。その実直な性格を表す、あるエピソードがある。2011-2012シーズンにバイエルンに所属していた日本代表FW宇佐美貴史は自宅に帰ってゆっくり風呂に入ることが好みであったため、クラブハウスでシャワーを浴びずにいた。すると、バイエルンのロッカールーム内に「タカシは男の前で風呂に入るのが恥ずかしいのか? 」という噂が蔓延。これを気にしたラーム氏は、新人だった宇佐美のもとへ訪れ「タカシ、人前で風呂にはいるのが恥ずかしいなら言ってくれ。対応するから」と告げた。これ以降、宇佐美はラームに何てことを言わせてしまったのかと思い直し、クラブハウスでシャワーを浴びるようになったそうだ。

※誕生日が同じ主な著名人
ジョルジニオ・ワイナルドゥム(サッカー選手/リバプール)
ジャマール・ラッセルズ(サッカー選手/ニューカッスル)
レオナルド・ディカプリオ(俳優)
ダンプ松本(プロレスラー)
マギー審司(芸人)
手越祐也(アイドル/NEWS)
糸原健斗(野球選手)
吉幾三(歌手)

超WORLDサッカー!

最終更新:11/11(月) 7:00
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事