ここから本文です

ここ6戦5勝のスールシャール、快勝のブライトン戦は「シーズンベスト」

11/11(月) 9:30配信

超WORLDサッカー!

マンチェスター・ユナイテッドの指揮を執るオーレ・グンナー・スールシャール監督がチームの戦いを“シーズンベスト”だと評価した。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じている。

シーズン開幕から安定感を欠くユナイテッドは10日にホームで行われたプレミアリーグ第12節でブライトンと対戦。3-1の勝利を収め、順位を7位に上げた。

スールシャール監督は快勝で飾ったブライトン戦後、「今シーズンのベストパフォーマンス」だと総評。さらに、こう続けた。

「素晴らしいパフォーマンスで、より大差で勝つべき試合だった。見事な攻撃だったね。爽快で、非常にスピーディで、多くのチャンスを作りだした。3ゴールだったが、後半に6、7点を奪うチャンスもあったかもしれない」

ここ公式戦6試合で5勝目を手にしたユナイテッドだが、プレミアリーグの順位表をみると、4位のマンチェスター・シティとは勝ち点9差の開きが…。しかし、スールシャール監督は状況の好転を主張している。

「我々がいたい順位にいないことは認識していて、その場所から遠い位置にいる。改善し続け、4トップに挑戦しなければならない」

「リバプール戦後、5勝1分けだ。もちろん、ボーンマス戦は期待外れだったが、我々がやろうとすることのアンサーは多く示せている」

超WORLDサッカー!

最終更新:11/11(月) 9:30
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事