ここから本文です

SA利用者に安全運転呼び掛け 高速道死亡事故多発で県警警戒

11/11(月) 17:07配信

愛媛新聞ONLINE

 今年は愛媛県内の高速道路で5件6人の死亡事故(11月10日現在)が多発していることを受け、県警高速隊は11日、伊予市宮下の伊予灘サービスエリア(SA)で県警ヘリコプターと連携し、空と地上から取り締まりを実施した。高速隊は帰省などで通行が増加する12月末まで出動回数を増やし、警戒を強化する。

愛媛新聞社

最終更新:11/11(月) 17:07
愛媛新聞ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事