ここから本文です

中国経済全体のファイナンス規模、10月は6189億元に減少-予想下回る

11/11(月) 19:03配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 中国経済全体のファイナンス規模は先月、市場予想を下回る水準にとどまった。起債の減少や国慶節(建国記念日)の連休が影響した。

中国人民銀行(中央銀行)が11日発表した10月の経済全体のファイナンス規模は6189億元(約9兆6300億円)。エコノミストの予想中央値は9500億元だった。前月の約2兆2700億元、前年同月の7374億元からいずれも減少した。

10月の新規融資は6613億元。予想は8000億元だった。同月のマネーサプライ(通貨供給量)統計では、M2が前年同月比8.4%増加した。

原題:China’s Credit Growth Decelerates on Seasonal Dip, Bond Sales(抜粋)

(c)2019 Bloomberg L.P.

Bloomberg News

最終更新:11/11(月) 19:03
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事