ここから本文です

二階氏、細野氏後押し 沼津でパーティー出席

11/12(火) 7:30配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 自民党の二階俊博幹事長は11日、沼津市内で開かれた無所属の細野豪志氏(衆院静岡5区)の政治資金パーティーに出席し、次期衆院選に向けて「政治は1人の力ではできない。(細野氏の)応援をしっかりと頼む」と支援する姿勢を明確に示した。

 二階氏は旧静岡2区選出の衆院議員で建設相などを務めた故遠藤三郎氏の秘書だった。二階氏は遠藤氏への思い入れを語った上で「細野という政治家がこの地を引き継ぐ。微力ではあるが(当時からの)知り合いを結集し、細野の陣営にはせ参じることを約束する」と述べた。

 細野氏は無所属のまま、今年1月に二階派入りし、7月に自民党の衆院会派に入った。一方で、吉川赳氏(衆院比例東海)が支部長を務める党衆院静岡5区支部は同月、県連を通じ、細野氏の入党に反対する旨の申し入れを二階幹事長に行っている。

 細野氏はパーティー終了後、取材に「二階先生にとって強い思いがあるこの選挙区(5区)を託すと言われた。重く受け止めている」と述べた。

 次期衆院選に向けた党内の候補者調整については「二階先生に任せるしかない」とした上で「自分がこの選挙区で戦うことは決めてある。変わる選択肢はない」との考えを改めて示した。自民入りに対する支援者の反応については「これまで縁のなかった方々にも来てもらっている。新たな(支援する)会も相当数立ち上がっている」とした。

静岡新聞社

最終更新:11/12(火) 7:30
@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事