ここから本文です

【DEEP】16歳・さくらの対戦相手が國保小枝に決定、他団体現役王者3名が電撃参戦

11/12(火) 12:06配信

イーファイト

 12月15日(日)東京・大田区総合体育館にて開催される『DEEP 93 IMPACT』の対戦カードが発表された。

【フォト】初参戦のZST王者・竿本はハシャーンフヒトと対戦

 既に参戦が発表されていたDEEP注目の逸材・さくら(16=フリー)の対戦相手が決定。國保小枝(23=こくほ・さえ/和術慧舟會船橋道場)がデビュー戦の相手となる。

 さくらはASJJF TOKYO INTERNATIONAL JIUJITSU CHAMPIONSHIP 2019優勝、ASJJF東京インターナショナル柔術チャンピオンシップ2019優勝など数々のタイトルを獲得。

 今年6月に行われた白帯限定の柔術大会「WHITE RIOT 2019」ではスーパーファイトで青野ひかると対戦し、道衣ありのルールで一本勝ちの大金星を上げた。9月のDEEP大会内で行われたアマチュアの試合では、1日に2戦しどちらも勝利。DEEP JEWELSアマチュアグラップリング4戦4勝のパーフェクトレコードを誇り、待望のプロデビュー戦を迎える。

 対する國保は大学時代から格闘技を始め、昨年12月に開催された『DEEP JEWELS 22』でのアマチュア戦を経て今年3月にプロデビュー。デビュー戦ではRIZINにも出場したあい(KRAZY BEE)に1RTKO負け、6月にはAACCの新鋭・永尾音波(AACC)に判定負けを喫し2連敗中。期待の新鋭との一戦で初勝利を狙う。

 また本大会ではZST・GLADIATOR・THE OUTSIDERからそれぞれ現役王者がDEEPに初参戦する。フライ級王者・竿本樹生(BRAVE)はハシャーンフヒト(NEX)と、GLADIATORライト級王者のキ・ウォンビン(TEAM POSSE)が岸本篤史(BRAVE)と、THE OUTSIDER 60-65kg王者・樋口武大(骨法烏合會矢野卓見道場)が高塩竜司(KIBAマーシャルアーツクラブ)とそれぞれ対戦が決定した。

 その他、牛久絢太郎(K-Clann)vsハリー・スタローン(MACACO GOLD TEAM JAPAN) 、横山恭典 (KRAZY BEE)vs小川顕広(CAVE)、窪田泰斗(D’sBox’n’Fit)vs鈴木琢仁(Bonsai Jiu-Jitsu)など、多数のカードが発表。年末最後の大会を彩るにふさわしい好カードが用意されている。

最終更新:11/12(火) 12:09
イーファイト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事