ここから本文です

通算3勝の大江香織がツアー一時撤退を表明 第二の人生を歩む

11/12(火) 13:24配信

ゴルフ情報ALBA.Net

本日12日、国内女子ツアーで通算3勝を挙げている大江香織がツアーから一時撤退することが分かった。今後はこれまでのキャリアに区切りをつけて、第二のゴルフ人生をスタートさせる。

大江香織のこれまでをフォトギャラリーで振り返る【写真】

大江をマネージメントする株式会社ランダムアソシエイツの発表によると、来月の3日にスタートする「LPGAファイナルQT」への受験を見送るとのこと。今週の15日(金)に開幕する「伊藤園レディス」が大江の最終戦となる。

2009年にプロ入りした大江は、12年の「フジサンケイレディス」でツアー初優勝。11年より9年間シード権を保持し、ツアーの第一線で活躍してきた。今年は開幕から4試合連続で予選落ちを喫するなど精彩を欠き、賞金ランキングは87位(883万7416円)と低迷していた。

(撮影:GettyImages)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:11/12(火) 13:26
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい