ここから本文です

学校給食 久しぶり 魚津で市民対象に試食会

11/12(火) 13:22配信

北日本新聞

 魚津市学校給食センター(藤田晶子所長)は12日、同市川縁の同センターで、市民を対象にした給食試食会を開き、40人が地場産食材をたっぷり使った給食を味わった。

 「魚津の日特別メニュー」と題し、サツマイモご飯やカワハギの磯辺天ぷら、レンコンのゴマあえ、魚津産野菜たっぷり鍋、地場産モモが入ったヨーグルトなどが並んだ。

 参加者は「給食を食べるのはずいぶん久しぶり。楽しみにしていた」「味は濃くないのにしっかりしていて、おいしい」などと笑顔を見せていた。

 11月の県食育推進月間に設けた「学校給食魚津の日」に合わせ、安全でおいしい給食を提供する取り組みを知ってもらおうと実施した。

最終更新:11/12(火) 13:22
北日本新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事