ここから本文です

米国人IS要員緩衝地帯に トルコ追放、ギリシャ拒否

11/12(火) 5:17配信

共同通信

 【イスタンブール共同】トルコ内務省が送還を完了したとした過激派組織「イスラム国」(IS)の米国人戦闘員が、ギリシャに身柄を送られ、受け入れを拒否されたために、トルコとの緩衝地帯に取り残されたことが11日、複数のトルコメディアやAP通信の報道で分かった。

 ギリシャに送られた理由は不明。米国はコメントしていないが、引き取りを拒否した可能性もある。これに先立ちアナトリア通信は11日、トルコ内務省報道官の話として、米国人戦闘員の送還が完了したと報じていた。

 トルコは11日から、拘束するISメンバーの出身国への送還を開始した。

最終更新:11/12(火) 5:17
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事