ここから本文です

日テレvsテレ朝「視聴率3冠」争いで“美人女医対決”が勃発か?

11/12(火) 9:26配信

日刊ゲンダイDIGITAL

【ギョーカイ“マル秘”雑記帳】

 ここ数年、視聴率3冠争いを繰り広げている日本テレビとテレビ朝日。だが、今年もどうやら日テレに軍配が上がりそうだという。

「春先はテレ朝が優勢だったが、夏にかけて日テレが巻き返し。そして、先日まで行われていたラグビーW杯中継の日本戦が高視聴率を連発。日テレの勝利は堅そうです」(放送担当記者)

 現在、テレ朝では人気ドラマシリーズ「ドクターX~外科医・大門未知子~」の新シリーズが放送され視聴率で他局のドラマを圧倒。しかし、ラグビーW杯の“実績”を脅かすほどではない。そして、日テレは来年早々、テレ朝に大物“刺客”を放ち、3冠をもぎ取りにいくという。1月期のドラマで女優の天海祐希(52)の主演ドラマ「トップナイフ―天才脳外科医の条件―」を放送することが発表されたのだ。

 同ドラマで天海は、脳動脈瘤のスペシャリストで、管理職として医師たちをまとめ上げ、仕事に情熱を傾ける一方、家族を捨てたという罪悪感を抱えている女医を演じるという。

「明らかに『ドクターX』に対抗し得る作品にしようとしている。おまけに、脚本を手掛けるのはNHKの朝ドラ『エール』を降板して話題になった林宏司氏が担当することでも注目を集めています」(前出の放送担当記者)

 天海といえば、テレ朝の人気シリーズ「緊急取調室」に主演。その天海が打倒テレ朝の切り札とに抜擢されるとは。美人女医対決の結果はいかに。

最終更新:11/12(火) 9:26
日刊ゲンダイDIGITAL

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事