ここから本文です

女性への暴力なくす運動 街頭キャンペーン

11/12(火) 19:13配信

KTS鹿児島テレビ

鹿児島テレビ

12日から全国で始まった「女性に対する暴力をなくす運動」の街頭キャンペーンが鹿児島市の鹿児島中央駅前で行われました。

JR鹿児島中央駅前にパープル色の服を着た人やパープルの風船を持った人が集まりました。

これは12日から全国で始まった「女性に対する暴力をなくす運動」の一環で、県や関係機関のスタッフがDV被害の相談窓口などが書かれたチラシを配りました。

県によりますと、昨年度、県内で女性本人からDVの相談が寄せられた件数は1346件でこの数は前の年度より140件近く増えているということです。

また、県が行ったアンケート調査ではDVの被害にあっていると答えた人のうち4割が「誰にも相談をしていない」という実態も明らかになっていて、県では身近な相談機関に連絡して悩みを打ち明けてほしいと話しています。

鹿児島テレビ

最終更新:11/12(火) 19:13
KTS鹿児島テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事