ここから本文です

【修斗】クリスマス間近の最終戦にギロチン・齊藤曜が1年ぶりに降臨

11/12(火) 15:27配信

イーファイト

 修斗プロ化30周年記念イヤーとなった今年の度最終戦、12月22日(日)東京・新宿FACEで開催されるプロフェッショナル修斗公式戦「SHOOTO GIG TOKYO Vol.29」の決定対戦カードが発表された。

【フォト】齊藤が世界王者・佐藤将光に得意のギロチンチョークを仕掛ける

 今大会メインに登場するのは約1年振りの復帰戦を迎える“ギロチン”齊藤曜(34=トイカツ道場)。

 齊藤はこれまでのプロ20勝のうち9勝がチョークスリーパーで一本勝ちしていおり、その異名の通り相手の首を抱えるギロチンからの展開を得意とする典型的なグラップラーで様々なトラップを仕掛けてギロチンチョークに持って行く流れは芸術的ですらある。

 昨年18年の1月大会でのノンタイトル戦で世界王者・佐藤将光(坂口道場一族)を見事に完封し、バンタム級世界3位にまでランクアップするも、同年5月の同級環太平洋10位・平川智也(マスタージャパン)に負け。
 佐藤とのタイトル戦が遠のいたと思いきや、同年の11月に佐藤からの指名で王座挑戦となったが前戦と同様とは行かず4R3分26秒・KOで佐藤が初防衛に成功。王座獲得を逃した。

 その後は負傷箇所もあり休養期間を経て、1年ぶりの復帰戦を迎える。
 その対戦相手は10月の新宿FACE大会に続きメインを張る加藤ケンジ(29=K.O.SHOOTO GYM)だ。加藤は倒れされずに打撃で相手を仕留めるストライカータイプで昨年新人王のガッツ天斗(パラエストラ綾瀬)との試合でもその戦法を如何なく発揮。フルマークの判定で退けた。
 加藤と斎藤は真逆のスタイルで共に勝利の方程式を持つ。複雑な方程式でギロチンへと誘う齊藤か? 分かりやすく相手をぶっ倒す加藤か?どちらが得意の戦法に持ち込めるかが勝負の鍵となる。

 また、現在3連勝中と波に乗る修斗ストロー級世界5位の飯野タテオ(和術慧舟會HEARTS)が登場。今年5月に行われた30周年記念大会で約7年振りに復帰戦を行った阿部マサトシ(43=AACC)と激突する。

 毎試合、真っ向勝負を展開する飯野が相手だが前回の敗戦からベテラン阿部がどの様なスタイルで勝負するのかその手腕が見所でもある。阿部は前回の復帰戦で1R4分12秒でKO負けしているが、復帰する前の最後の試合だった12年9月には1R 4分37秒でKO勝ちしている。かつての感覚を取り戻し、真っ向勝負の飯野と激しく打ち合い勝利することができるかにも注目が集まる。

「SHOOTO GIG TOKYO Vol.29」決定対戦カード
12月22日(日)東京・新宿FACE
◎バンタム級5分3R
齊藤 曜(同級環太平洋9位/トイカツ道場)
vs
加藤 ケンジ(K.O.SHOOTO GYM)

◎ストロー級5分3R
飯野タテオ(同級世界5位/和術慧舟會HEARTS)
vs
阿部マサトシ(AACC)

最終更新:11/12(火) 15:33
イーファイト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事