ここから本文です

自動車保有比率がトップの群馬エリアでタクシー配車サービス、DiDiが開始

11/12(火) 10:45配信

レスポンス

DiDiモビリティジャパンは、11月13日から群馬エリアでタクシー配車プラットフォームの提供を開始すると発表した。

「DiDi」は、5億5000万人以上に利用されている世界最大級の交通プラットフォームで、日本では2018年9月に大阪でタクシー配車サービスを提供し、現在は東京、北海道、福岡などに展開している。

今回利用可能となる群馬エリアは国内17エリア目となる。前橋市、高崎市、伊勢崎市、佐波郡玉村町、安中市、富岡市、藤岡市、北群馬郡吉岡町、榛東村、神流町、上野村、甘楽郡甘楽町、下仁田町、南牧村及び埼玉県児玉郡神川町で「DiDi」のタクシー配車アプリを利用できるようになる。

群馬県は人口当たりの自動車保有台数が全国1位だが、人口の高齢化に伴う交通弱者の移動手段の確保が大きな社会問題となっている。同社ではタクシー配車アプリを提供して移動の利便性向上を図る。

群馬エリアで提携するタクシー会社は県都第一交通、コウヨウタクシー、シンセイタクシー、高崎第一交通の4社。

《レスポンス レスポンス編集部》

最終更新:11/12(火) 10:45
レスポンス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事