ここから本文です

スーパー成城石井、セントラルキッチン拠点「南町田」初出店 プレミアム商品も

11/12(火) 12:03配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 スーパー成城石井(横浜市)は11月13日、南町田グランベリーパーク店(町田市鶴間3、TEL 042-850-7515)をオープンする。(相模原町田経済新聞)

初の「量り売り」も

 同社が20年以上、自家製総菜・デザート・パン・食肉加工品を製造している「セントラルキッチン」拠点エリアへの初出店。立地を生かし、通常商品に加えて、「フレッシュ(新鮮)」「バーゲン(掘り出し物)」「リミテッド(限定)」をキーワードに、「南町田プレミアム」な商品を取り揃える。

 店舗は、建て替え前のグランベリーモールになかった「食の魅力」を発信する新施設「ギャザリングマーケット」内に出店。売り場面積は45坪。乳製品・日配品・グロサリー・酒・菓子・パン・惣菜・弁当・雑貨などを取り揃える。

 「フレッシュ」では、セントラルキッチンで早朝に焼いた「湯種食パン」(399円、以下すべて税抜き)を1.5斤の特別サイズで提供、ポテトサラダ、麻婆豆腐、春雨サラダといった人気総菜(100グラム129円)を量り売りする。

 「バーゲン」では、セントラルキッチンの製造過程で出た不揃いのパンセット(300円)やポークウィンナー(1キロ、1,490円)、プリン(170円)などを特別価格で不定期販売。「リミテッド」では、湯種食パンラスク(299円)、フランス産クーベルチュールチョコレートを使ったフォンダンショコラ(399円)やホットチョコレート(299円)、自家製ソフトクリーム(250円)などを対面販売する。

 「成城石井を育てていただいた地への念願の出店。南町田で2015年にスタートした社会貢献プロジェクトをさらに加速し、地域のお客様に喜んでいただくことはもちろん、あえて遠方からでも南町田の成城石井へお越しいただけるような、ここでしか体験できない新たな魅力を発信してきたい」と同社広報担当。

 営業時間は10時~20時(金曜~日曜、祝日は21時まで)。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:11/12(火) 12:05
みんなの経済新聞ネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事