ここから本文です

シャイア・ラブーフ演じる漁師がダウン症の青年と旅へ、SXSW観客賞受賞作2月に公開

11/12(火) 12:00配信

映画ナタリー

シャイア・ラブーフとダコタ・ジョンソンのダブル主演作「ザ・ピーナッツバター・ファルコン」が2020年2月7日より東京・ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国で公開される。

タイラー・ニルソンとマイケル・シュワルツが監督・脚本を兼任した本作の舞台は、米ジョージア州サバンナ郊外。漁師のタイラーが、施設から脱走したダウン症の青年ザックの夢を叶えるために人生で一度きりの旅へ出るさまを描く。ザックの不在に気付き追ってきた看護師エレノアも加わり、旅の中で深まっていく3人の関係性が映し出される。ラブーフがタイラー、ジョンソンがエレノアを演じたほか、ザック・ゴッツァーゲン、ジョン・ホークス、トーマス・ヘイデン・チャーチ、ブルース・ダーン、ジョン・バーンサル、ラッパーのイェラウルフが共演に名を連ねた。

プロデュースは「リトル・ミス・サンシャイン」のアルバート・バーガー、ロン・イェルザ、そしてNetflixオリジナル映画「マッドバウンド 哀しき友情」のクリストファー・ルモール、ティム・ザジャロフらが担当。

なおSXSW(サウスバイサウスウエスト)映画祭のナラティブスポットライト部門で観客賞を受賞し評判を呼んだ今作は、当初17館だった上映館が公開6週目には1490館まで拡大した。映画レビューサイト・Rotten Tomatoesでは11月12日現在、批評家スコア95%の高評価を獲得している。

(c)2019 PBF Movie, LLC. All Rights Reserved.

最終更新:11/12(火) 12:00
映画ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事