ここから本文です

クリステン・スチュワート×ローラ・ダーン共演、J・T・リロイがモチーフの映画公開

11/12(火) 12:00配信

映画ナタリー

クリステン・スチュワートとローラ・ダーンが共演した「ふたりのJ・T・リロイ ベストセラー作家の裏の裏」が、2020年2月14日に東京・新宿シネマカリテ、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国で公開される。

アメリカの文壇で話題をさらった作家J・T・リロイに関するスキャンダルを描いた本作。映画「サラ、いつわりの祈り」の原作者としても知られる彼が、実は架空の人物であったという事件をモチーフにしている。物語はJ・Tを演じた女性サヴァンナの視点から展開していく。

サヴァンナをスチュワート、サヴァンナを操るローラをダーンが演じるほか、ジム・スタージェス、ダイアン・クルーガー、コートニー・ラヴも共演に名を連ねた。メガホンを取ったのはジャスティン・ケリー。このたび公開された日本版ポスターには「50ドルで雇われたティーンエイジャーが、突然文壇のカリスマに!」という文字が添えられている。



(c)2018 Mars Town Film Limited

最終更新:11/12(火) 12:00
映画ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事