ここから本文です

香川照之“ハワイ婚前旅行”報道で…シングルファーザーを卒業する日

11/12(火) 15:00配信

日刊ゲンダイDIGITAL

 俳優で歌舞伎役者の香川照之(53)が、ハワイへ婚前旅行に行っていたことが発売中の「女性自身」に報じられた。お相手は交際1年半になる30代前半の銀座のホステス。1泊10万円以上するというハワイの超高級ホテル「ハレクラニ」の最上階に5泊ほどし、交通費などを含め、総額100万円以上の“セレブ旅行”だったという。

 香川といえば、長男の市川団子(15)と共に2011年に歌舞伎の世界に入り、16年に元CAの妻と離婚。以来、シングルファーザーとして、父子二人三脚で歌舞伎界でキャリアを重ねてきた。ドラマ「半沢直樹」など俳優としても評価され、東大卒のインテリでもある香川は昆虫やボクシングなどにも造詣が深く、引っ張りだこ。

■“バレ”てもいい存在

 そんな香川が過ごす“1週間のハワイ旅行”の意味について芸能リポーターの川内天子氏がこう言う。

「ハワイ旅行は、空港やホテルでキャッチされることもあり、言い訳できません。彼女は公に見られてもいい存在、つまり“婚前旅行だと捉えられてもいい”という証し。セレブ旅行をするくらい“大切な存在”だということ。また、香川さんにとって再婚にもいいタイミングです。市川中車を襲名した当時は馴染みのない名前でよそ者的存在でしたが、実績を重ね、出演を増やし、中車の名が浸透、歌舞伎界でも一目置かれるようになりました。それだけに香川さん親子がさらなる飛躍のために内助の功が必要になってきているのが明らか。また息子の団子さんの15、16歳という年頃は、子役から成人に移行する間でちょうど役がない、仕事がない期間で、新たな親子関係を築くのにもいい。新たなお母さんを迎えるのにいいタイミングでもあります」

 お相手の女性も梨園の妻修業を始めているとか。

 香川がシングルファーザーを卒業する日は近そうだ。

最終更新:11/12(火) 16:35
日刊ゲンダイDIGITAL

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事