ここから本文です

華丸、ついにBS「おしん」の朝ドラ受けも始める 大吉苦笑「時間差あるから」

11/12(火) 10:30配信

デイリースポーツ

 お笑いコンビ・博多華丸大吉が12日、NHK「あさイチ」で、恒例の朝ドラ受けを行ったが、華丸はついにNHKBSプレミアムで再放送中の「おしん」についても朝ドラ受けを行い、大吉から「時差があるから」とたしなめられた。

【写真】おしんの“ばんちゃん”演じた大路三千緒、元気に来年100歳に!

 番組冒頭のあいさつで、華丸は朝ドラ「スカーレット」について、元新聞記者のちや子(水野美紀)が信楽にやってきたことに触れ、「ちや子さんがご活躍じゃないですか?この後。でないと、なんで来たっちゅう話ですよ」と、久々のちや子登場に笑顔。そして突然「もみじ鯛を食べにきた訳じゃ…」と言い出した。

 この日のあさイチのテーマは「家族も喜ぶ!鯛のごちそう決定版」として、もみじ鯛と取り上げるが、大吉は「朝ドラとあさイチをリンクさせるのやめてくれない?この後のことを知ってるのは我々だけですから。視聴者の皆さんはポカン」と、とつぜん「鯛」を出したことに苦笑。

 すると華丸は「ちなみに、BSの話なんですけど」と言いだし「おしんの息子の雄が中学受験に合格しまして。『今夜は鯛だ』って言ってました」と、ついには午前7時15分からBSプレミアムで再放送されている「おしん」の受けまで行い始めた。

 これに大吉は「BSの話、時間差。45分時間差があるから」と笑うと、華丸も「だって、つながっちゃったんだもん」と口をとがらせていた。

最終更新:11/12(火) 10:54
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事