ここから本文です

韓国と国連の軍縮・不拡散会議 13日ソウルで開幕=朝鮮半島問題など議論

11/12(火) 15:00配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国の外交部と国連軍縮部が共催する軍縮・不拡散会議が13~14日、ソウルで開催される。

 会議では2020年に実施される核拡散防止条約(NPT)再検討会議の準備や朝鮮半島問題などについて議論する。

 韓国から同部の康禎植(カン・ジョンシク)多者外交調整官、国連からはマークラム軍縮担当副上級代表が出席する。中国やオーストラリア、フィンランド、インドネシア、マレーシアなど各国の政府関係者や国連軍縮研究所など国際機関の代表ら約60人が参加する。

 会議は韓国が国連加盟して10年となる2001年に国際ワークショップとして始まり、今ではアジア・太平洋地域の代表的な定例の軍縮・不拡散会議となっている。

最終更新:11/12(火) 16:50
聯合ニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事