ここから本文です

激辛好きと強がってしまった課長が激辛料理を巡る…新連載「激辛課長」イブニングで

11/12(火) 14:24配信

コミックナタリー

前田悠の新連載「激辛課長」が、本日11月12日発売のイブニング23号(講談社)にてスタートした。

【写真】イブニング23号(メディアギャラリー他1件)

「激辛課長」は、激辛料理が好きだと強がってしまった課長と、激辛好きの部下・新城さんを描くコメディ。新城さんに激辛好きと勘違いされ、激辛料理店に連れて行かれることになってしまった課長だが……。同誌にて読み切りが掲載され、好評を受けての連載開始となる。

またみずしな孝之「いとしのムーコ」が連載200回を記念し巻頭カラーに登場。連載開始の2011年から現在までイブニング誌上で展開されたきた応募者全員サービスのグッズをプレゼントする企画「ムーコ200回記念リバイバルプレゼント」が行われている。さらに200回を記念し、「ムーコペットボトルカバー」がもらえる応募者全員サービスも実施。応募の詳細は誌面にて確認を。

そのほか今号では、福満しげゆき「妻に恋する66の方法」が完結。最終6巻は来年初頭に発売予定だ。また11月26日発売の次号イブニング24号より、三部けいの新連載「水溜りに浮かぶ島」が始動。さらに2020年1号より、赤名修の新連載「ヒジカタ(仮)」がスタートすることも伝えられた。

最終更新:11/12(火) 14:24
コミックナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事